2009年1月19日月曜日

Acqua Pazza Terrace - 箱根小旅行①

日曜日は久しぶりに箱根へ温泉につかりに出かけた。その途中、前々から行ってみようと夫婦で話していたAcqua Pazza Terrace(アクア・パッツァ・テラス)にランチに立ち寄った。



建物の芦ノ湖が見える面はほぼ全てがガラス張りの店内に入ると中には数組が列を作っていた。



並んでいる間にメニューを拝見。



ここでは小田原漁港や沼津漁港直送の新鮮な魚介類や地元の野菜を使った前菜が豊富で、且つこれらの前菜は少人数でも多くの種類が食べれるように、小皿で用意されるているらしい。パスタやメインの数は少ないが、1階にあるオープンキッチン内の窯で焼かれるピザの種類が豊富のようだ。



10分も待たない間に席に一階の日当りの良い席に通され、早速待っている間に決めていた品を注文。楽しみにしていた海老類が既に終わっていたが、前菜3品にピザを1枚注文。

注文したのは、、、

■■前菜1:マグロの生ハムと水牛のモッツァレラ■■

注文時にはマグロ「と」生ハムだと思っていたが、料理が来ると実は『マグロの生ハム』であったことが判明。初めて食べるマグロの生ハムは確かにマグロだった(当たり前か・・・)。しっかり生ハムっぽくなっており、水牛のモッツァレラと一緒に食べると本当に美味しかった。

■■前菜2:帆立と大根と柿のカルパッチョ■■

柿は別に好きでも嫌いでもなく、正直フルーツとしてはどうでもいい部類に入る。むしろ帆立が好きだから注文をした。それが、食べてみると柿の甘みと帆立の甘みに加えて大根にも甘みがあり、3つの異なる甘みが絶妙なハーモーニーを奏でた絶品だった。

■■前菜3:バーニャ・カウダ■■

イタリアでは冬の定番野菜料理のバーニャ・カウダは二人の大好物。アンチョビやニンニクを含む暖かいオイルに野菜を付けて食べるこの料理は、野菜本来の美味しさが楽しめる。久しぶりに外食で食べたバーニャ・カウダは特に人参とカブが絶品でした。

■■ピザ:ディアボラ■■

ここまでは比較的さっぱり目の味だったので、ピザだけは少し刺激を強くし、トマトソースの上にモッツァレラ・サラミ・唐辛子を載せたピザを頂いた。これがまたこれまでの料理とのバランスからも、一枚のピザの完成度としても美味しかった!

これで一通りお腹もいっぱいになったものの、まだ別腹が空腹のまま。

ということで、、、

●●デザート1:リコッタチーズのティラミス●●

チーズの濃厚さと甘みが混ざってグーッ!

●●デザート2:チョコレート・ジェラート●●

こちらも上品な甘みと濃厚なチョコレート味が美味い!

そして最後はお会計・・・と実はこれだけ食べて非常にリーズナブル!二人で樋口一葉と少し。

こいつぁ、また来ないと。

4 件のコメント:

  1. Harryなひと2009年1月19日 8:58

    やっぱ、ティラミスじゃん。
    で、土曜どうする?

    返信削除
  2. 土曜日はすみません。

    今日も先週のハッピーに続いて行ってきました。

    「ピラティス」に。

    とても気持ちの良い運動ですよ。次は一緒にいかがですか???

    返信削除
  3. いやー、ティラミスもいいけどオンタマカーニバルよかったよ。
    FMBやいきものがかり、愛ちゃんもいいねー。
    あー楽しかったよ。
    ミスチルいきたーい!
    GIFTが最近の課題曲です。

    返信削除
  4. オンタマカーニバル、お疲れさまでした!とても良かったようですね。

    僕はFMB、中でもDJケミカルが好きなので残念です・・・

    次はミスチルのライブなんてどうですか?!

    返信削除